年下好きの熟女ならご飯デートくらいでセフレにできる

さすがに男性の年齢が女性よりも若いことが前提にはなってしまうけども、それでも比較的簡単に誘いやすくエッチまでしやすいですし、別に交際に発展しなくてもセフレにできると人気の出会い方になります。

 

一言で言えば、「年上好きとして出会いを探し続ける」だけなのです。

 

この出会い方のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

 

メリットは・・・

 

ズバリで言えば年下の女の子を狙うよりも遊んでくれる確率が高いです。

 

年上の男性が嫌いな一部の女性がいるのですが、それは扱われ方が雑な男性が年上の男性には多いからです。こういう女性はプロフィールで年下好きと公言してくれているのでとても分かりやすいです。

 

もはやご飯デートすらも割り勘でイケることだってありますが、熟女の悩みを聞いてあげなくては出会いに至らないケースはよくあります。

 

それは今の現状への不満ですね。

 

彼氏と別れたときのショックから立ち直れないとか、ぶっちゃけしょうもない理由なのですが、それでも遊べるのでめちゃくちゃ会いたくなる存在です。

 

特に元カレ系の話を振ってくるような熟女はまあまあ見た目が良い場合が多いので、プロフィール内で”デブ、ぽっちゃり”などという言葉がないとかプロフィールがでかそうに見えなかったりと、そういう条件が整っている場合は、メッセージのやりとりに付き合っておくと効果的ですね。

 

早くて初日、遅くても3日から5日程度でご飯を食べに行けるようになります。

 

そのときには、女性の話をじっくりと聞いてあげるだけで、あら不思議!いつの間にかHまでスイスイと行けてしまってます。

 

熟女にとっては、ただ単に構ってもらえるのかどうかを試したかっただけですからね、とりあえず5、6人の年上の女性に”年上好き”をアピールして誘い出すことをオススメします。

 

デメリットは・・・

 

もはやこの出会い方で致命的なのは常に年上の女性を狙うため、30才なら31才以上、40才なら41才以上と言うことは歳を取れば取るほど上はさすがに歳過ぎないか・・・と思えるようになってしまうことくらいでしょう。

 

熟女好きであれば全くのノーダメージな出会い方にはなると思います。

 

また、年上の癖にお金を遣わせようとしてくる熟女もたまにいますので、そこは注意することにしましょう。

 

プロフィールに”大人の交際、優しい人と出会いたい、助けてくれる人いませんか?”とか書いていれば、年齢関係なくお金が必要になってきます。

 

この出会い方をまとめてみると、

 

・年上好きと言う年下の男性の絶好のアピールによって女性と急接近に持っていける!

 

・さすがに本人が歳を取れば取るほどそれ以上の女性になってくるとおばあさんになってしまう恐れがある!

 

これくらいですね。

 

ネットでの出会いなら、周りにはバレないのに自分だけいつの間にかいい思いができるようになることですからね。

 

しかも、この出会い方ならあくまでも男がいないと駄目な年上の女性とセフレの関係になるためお小遣いを渡すとか変な出会いは一切ないことです。

 

1度うまく行けば、またしたくなるいい出会い方ですよ!