下着を売りたいだけの女性を割り切りに誘い込みたいなら?

実は、出会い系サイトを使っていれば、「下着が余っています。」「下着欲しい人いたら気軽に返事ください」など明らかに下着を売りたい根性丸出しの女性がいます。

 

50を越えた俺だって脱ぎたて下着の香りはたまらなく良いことくらい知っていても、どうやって誘えば良いのかまでは分からないと言う場合もありますよね。

 

特に下着売りの女性たちは3タイプに分かれているからです。

 

お金を入金させたりアマゾンメールギフト券を購入させるなどお金と引き換えに下着を送るタイプ

 

俺と待ち合わせしてそのまま手渡しで逃げるように去ろうとするタイプ

 

俺の前で生脱ぎして渡してくれるタイプ

 

まあ、仮に1の女だとこれはまず出会うチャンスは0、もちろんメッセージ→LINEやカカオトークIDなどの交換→住所(またはコンビニや郵便局留め)で送ってもらっても、そのままさようなら!とほぼ99%の確率でなります。

 

そのため、郵便じゃないと送らない!とか言い出したらこういう女性はパスですね。

 

なら3のタイプならどうかと言えば、もはや売れる物は何でも売るまさに心が娼婦になっているような女性です。

 

こういう女性は、確かに交渉次第であっさりとOKしてもらえるのですが、ただしかなり手慣れているためあまりおもしろくないのです。

 

という事は、残すは2のタイプしかありませんが、このタイプであれば恥じらいを残しているためやれます。

 

何せ下着を手渡しでしかあげることができないのは、それだけまだまだ自分の本能がどこかで落ちてしまわないようにと思っています。

 

こういう女性には、「これからホテル行かないかい?」と誘ってもすぐに逃げられてしまう恐れがありますので、まずは「ご飯でも行かない?お腹空いたでしょ?」とまずはお店に入らせておいてから、この後のことを「おじさん、困っていることがあれば助けてあげたいんだけどどうかな?」と話し会えれば、確実にホテルまで行ってもらえるようになりますよ。

 

費用

 

下着代 3,000円
ご飯代 3,000円
ホテル代6,000円
お小遣い15,000円から20,000円

 

これくらいが相場になりますね。あくまでも出会えた女性によって違いは出ますけどね。