割り切りでいつの間にか詐欺の被害に遭わないようにするために

さすがに男女のこうした大人の出会いだと、つい気になるのが詐欺られることですよね。

 

2019年現在、やはり被害は0ではなくやはり起きているのですが、その特徴を知っておけば、どう動けば未然に防ぎながら美味しい思いができるのかが分かってきますからね。

 

「先にお金を振り込んで」と会う前に言ってくる女の子とは会えない

 

今では銀行口座名義がバレるのが嫌で、アマゾンギフトメール券を購入してもらい、その番号を教えてもらうことでとりあえず電子マネーを手に入れようと言う手法もあります。

 

どちらにしても、会う前に請求してくる場合はまず会えないと思った方がベストと言えます。

 

出会えてからの被害

 

会った瞬間にお金を請求してくる

 

これは、ホテルでもらうより今もらっておく方が安心できるから!と言われてどちらにしても同じことだと渡しておくと、いつの間にかいなくなっていたと言うもの。

 

「日本人同士だから安心!」「こんなに笑顔がかわいい娘なのだから安心!」

 

と高をくくっていると痛い目に遭いやすいです。

 

渡すならHする前が原則と言えます。

 

「この女の子、実は18才未満だ」と第3者が突然出てきて脅してくる

 

実は、最近起きた事件ですが、会ってからすぐに第3者が隠れていて出てきたと言うわけです。

 

女の子も何もしなくてもお金になればラッキーと思っての犯行だったようですが、出会っただけでは例え18才未満だったとしても罪は成立しないので難を逃れることができたわけです。

 

もちろんそのグループは捕まりましたが。

 

まず女の子が若そうだと思ったらすぐに年齢を聞くようにしたり、年齢が分かる書類を見せてもらわないといけないことは確かで、もし18歳未満と分かった場合や年齢を確認できない場合は立ち去りましょう。

 

財布をお風呂に入るときに室内に置いているとスられて逃げられる

 

「まずはお風呂に入ってきてよ!」

 

こう言われてすぐにシャワーを浴びに行った貴方が戻ってきたときには、部屋に誰もおらずしかも財布までない。。。

 

こんな悲劇的なことがたまにあります。

 

絶対に財布や貴金属がもしあれば、常に手元に置いておくようにしましょう。

 

女の子が財布の中から1万円札を1枚だけ抜いているなんてこともありますので、常に注意が必要です。

 

偽装結婚の勧誘

 

近頃は日本語が少しできる外国人女性と割り切りで出会う場合も増えています。

 

ですが、女性の目的は割り切りでお金をもらうよりも偽装結婚をすることで日本に滞在できるようにすることにあります。

 

まだ未婚であれば1度くらいはと思って安易に結婚するとその後から集られる恐れがあります。

 

なぜなら、実は貴方には知らされていないことがその後分かってきて、ブローカーと繋がっていて多額の支払いをしないといけないから誘っていたと言う場合があるためです。

 

しかも、当の本人とは実際に結婚したからと言って会えるかどうかわからないです。

 

結婚後から、貴方宛に請求がくる恐れがありますので逃げるのは相当しんどいですよ。

 

もし、不用意に結婚してしまった場合は、弁護士を通じて離婚手続きをすることにした方が安全です。

 

おまとめ

 

様々な男女の闇が出会い系サイトだとしても、そうじゃなかったとしても必ずありますので、貴金属類や財布から目を離さないようにすることや、よく分からないことを言ってきたらノーと言える勇気を持つだけで、

 

ちゃんとした女の子と遊べるようになりますよ。